Osaka University Rowing Club

部員の役割

ボート部の構成人員

現役:選手(漕手・舵手)、マネージャー、コーチ
OB,OG:コーチ、アドバイザリーコーチ、後援会、監督

漕手

漕手
 実際にボートを漕ぐ選手です。ローヤンとも言います。漕手が最大限のパフォーマンスを出すことが一番に優先されます。体力・技術力・精神力を養うことが要求されます。

舵手

cox
 Cox(コックス)とも言います。ボートには乗りますが、漕がずに舵を切ります。漕手に指示を出し、ボートを統制します。判断力・的確な指示・観察力が必要です。体重の管理も大切な要素です。

マネージャー

マネージャー
 部・選手のマネージングを担当します。エッセン(食事)作り、後援会とのやり取り、練習の補助など、責任ある仕事を担います。選手が心おきなく活動できるようにサポートし、選手とともに悩みや喜びを共有します。

コーチ

コーチ
 技術的・体力的観点から選手を指導します。練習計画やメニューも作ります。

後援会

関東OB会
 ボート部の活動を、金銭的に援助します。ボート部の卒業生が構成します。

 
 
 
 
 
   

大阪大学漕艇部 〒570-0008 大阪府守口市八雲北町3丁目41番地18 アクセスマップ
FAX/TEL 06-6992-2115  e-mail:main@ourc.info

Copyright © 2012 Osaka University Rowing Club all rights reserved.